天皇杯の県代表を決める「第二十二回県サッカー選手権大会」(県サッカー協会主催、中日新聞社など共催)の決勝が八日、名古屋市港区の市港サッカー場であった。FCマルヤス岡崎が4-0で東海学園大を破り、二年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)