「はくつる」や「はつかり」などとして活躍した特急形寝台列車「583系」の国内最後の営業運行が8日、JR弘前-秋田駅間で行われた。弘前駅には多くの鉄道ファンらが押し寄せ、万感の思いを胸に、思い出の車両...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)