もはや浦和のサンドバッグだった。仙台はクラブワースト7失点の惨敗。「全ての責任は私にある」。渡辺監督は声を振り絞った。  奇襲は功を奏さなかった。これまでの3-4-3のシステムを変え、3-5-2で臨...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)