東北楽天の継投策が吉と出た。2-1の五回、4回1失点で勝利投手の権利まであと1イニングの先発森に代え、マウンドに送ったのは、左打者キラーと期待される新人の左腕高梨。「森は四死球が(六つと)多かった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)