新横綱・稀勢の里関が劇的な優勝を決めた3月の大相撲春場所千秋楽の本割と優勝決定戦で、福井県小浜市遠敷にある天龍神社の高橋神龍宮司(77)が行司に贈った軍配と装束が使われた。大相撲ファンでもある高橋宮...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)