世界レスリング連合(UWW)は6日、国際オリンピック委員会による2008年北京五輪のドーピング再検査で2選手が禁止薬物に陽性反応を示して失格となったことを受けて成績を修正し、男子フリースタイル60...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)