2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、大会を通してフェアプレー精神や社会の多様性への理解を深める教育プログラム(愛称 ようい、ドン!)の実施を全国の幼稚園や小中高校などに広げるスター...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)