東北楽天の嶋基宏捕手(32)は4日のソフトバンク戦(コボパ宮城)の六回の守備で、デスパイネが空振りした後のバットが頭部左側付近に当たり、負傷退場した。球団によると、仙台市内の病院にタクシーで向かって...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)