東北楽天は連日打線が好調で、8年ぶりの開幕4連勝。三回2死三塁から相手の暴投で先制し、四回は聖沢、嶋の適時打と茂木の2号3ランなどで一挙6点を加えて突き放した。先発則本は6回1失点の力投で今季初勝利...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)