夜明けのサッポロテイネスキー場(札幌市手稲区)。標高450メートル地点のゲレンデに、高さ約5メートルの古びたコンクリートの塔が立つ。1972年に開かれた札幌冬季オリンピックの聖火台だ。この時季、聖火...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)