三条市は、都会などから移住して地域活性化に取り組む地域おこし協力隊員に、2020年東京五輪出場を目指す自転車競技のバイシクルモトクロス(BMX)選手ら6人を1日付けで採用した。6人は得意分野を生かし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)