2019年の茨城国体に向け、県競技力向上対策本部(本部長・山口やちゑ副知事)は3日、選手兼指導者として活動する本年度のスポーツ専門員に、国内外の大会で活躍する12競技の選手17人を採用した。 昨年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)