サッカーJ1の川崎フロンターレは2日、友好協定を結んでいる陸前高田市を訪れ、サッカー教室やバーベキューで児童や市民約200人と交流した。  同市気仙町の上長部(かみおさべ)グラウンドで行われた教室...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)