「空手は心を鍛えるもの。鍛錬を続けることで頑丈な肉体と強(きょう)靱(じん)な精神が身に付く」。県指定無形文化財「沖縄の空手・古武術」保持者の上原武信氏(87)は力強く語る。空手に打ち込んで約60年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)