2月の1次予選決勝でPKで敗れた相手に、4発大勝でリベンジした。何度も歓喜の輪をつくった城西国際大イレブン。徳元悠平主将は「リーグ戦にもつながるし自信になる」と笑顔で汗をぬぐった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)