糸を引くような軌道を描いて、ボールはネットに突き刺さった。  前半42分。右サイドを駆け上がる松橋優とともに攻撃参加した兵働昭弘は、ペナルティーエリアの外側で足を止めた。「エリアの中に入りすぎるな、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)