アイスホッケーアジアリーグの日本製紙クレインズは2日、釧路市の日本製紙アイスアリーナで恒例の「ファン感謝デー」を開き、来場した約320人が氷上ゲームなどで選手との交流を楽しんだ。  竹内元章監督は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)