大相撲の佐渡ケ嶽部屋から独立し、欧州出身初の師匠となった鳴戸親方(34)=元大関琴欧洲、本名安藤カロヤン、ブルガリア出身=が1日、東京都墨田区で土俵開きを行い、「私を超える弟子を育てたい」と横綱育...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)