陸上の日本選手権などで活躍した女子100メートル障害の青木益未(環太平洋大)が、4月から実業団の七十七銀行(仙台市)で飛躍を期す。生まれ育った岡山を初めて離れる22歳は「新鮮な気持ちでまた思い切り陸...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)