東北楽天の松井裕が4-4の九回に5番手で登板。2回無失点の力投で、延長勝利を呼び込んだ。  日本代表として出場したワールド・ベースボール・クラシックを終えてから初登板。九回、延長十回はいずれも四球で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)