東北楽天が延長十一回の戦いを制した。同点のこの回1死二塁からペゲーロの2ランで勝ち越すと、6番手ハーマンがリードを守り切った。自身初の開幕投手を務めた先発美馬は6回3失点の粘投。九回と延長十回を投げ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)