日本ハムは投打に元気がなく、2年連続の黒星発進。先発有原は二回に内野ゴロ二つで2点を失うと、六回は連続二塁打や味方の拙守で失点を重ねた。打線も散発5安打と振るわなかった。西武は菊池が7回1失点の好投...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)