「実力だけで勝負できるところでやりたかった」。大学の卒業論文に取り組んでいたこともあり、まともに練習が積めていない中で、信濃の首脳陣らの視察を受けた。「落ちたら(野球を)辞める。一発勝負だった」。今...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)