ラグビーファン期待の群馬県勢2人が、大学最後のシーズンに向けて燃えている。フッカー堀越康介(藤岡西中出身)は全国大学選手権8連覇中の帝京大の主将となり、CTB笠原開盛(高崎寺尾中出身)は中大でその牙...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)