第10日の29日、春夏通じて初めて8強入りした盛岡大付(岩手)が履正社(大阪)に1-8で敗れ、準決勝を前に敗退した。履正社の4強入りは準優勝した2014年以来。  盛岡大付は0-0の五回2死満塁から...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)