盛岡広域の8市町は28日、「盛岡広域スポーツコミッション」を設立した。昨年の岩手国体・いわて大会で得られたレガシー(遺産)を未来へつなぎ、交流人口拡大や五輪選手輩出などを狙いに事業を推進。各自治体の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)