68度目のセ・リーグ開幕を控える広島で、4番の座がこれほど「激戦区」となったシーズンがあっただろうか。経験の新井、一発のあるエルドレッド、巧打の松山、つなぎの丸、4番未経験の鈴木ら魅力たっぷりの候補...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)