野球ファンのみならず、日本中が熱狂したワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が終わりました。日本は準決勝で敗退し、決勝ラウンドでは東北楽天の則本昂大、松井裕樹両投手の出番はありませんでした。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)