【ヘルシンキ=原田遼】2018年平昌冬季五輪の国・地域別代表枠が懸かる世界選手権女子で、29日にショートプログラム(SP)を迎える樋口新葉(わかば)(東京・日本橋女学館高)と本郷理華(邦和スポーツ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)