東北楽天でインフルエンザ感染が広がっている。26日に開幕投手に内定していた岸孝之のインフルエンザB型感染が発表されたのに続き、27日は古久保健二1軍バッテリーコーチが仙台市内の病院でインフルエンザB...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)