Jリーグの3節目までを2勝1分け、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の3試合を3分け。6試合負けなしのスタートは、まずまずと言うべきでしょうか。鬼木達監督も“新監督”が苦労する初勝利を開幕戦で早...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)