日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は27日、東京都墨田区の両国国技館で定例会合を開き、大相撲春場所で左肩付近を負傷しながら劇的な逆転優勝を果たした横綱稀勢の里関を絶賛する声が相次いだ。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)