全国高校選抜大会は26日、各地で9競技が行われ、テニス男子シングルスで矢巾北中出身の菊地裕太(兵庫・相生学院2年)が2連覇を飾り、前日の団体を合わせ2冠を達成した。スーパーシードの菊地は初戦の準決勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)