昨年の岩手国体・全国障害者スポーツ大会の北上市民の取り組みを報告するフォーラム(両大会の市実行委主催)は25日、同市本石町の日本現代詩歌文学館で開かれた。参加した市民は両大会の遺産(レガシー)を生か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)