越谷市の小島弘暉さん(18)が陸上競技を始めて7年余りがたった。就労移行支援施設に通い自閉症と向き合う中、昨年出場した東京マラソンでは知的障害者の部で優勝、今年も2位に入った。4月からは薬局への就職...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)