大相撲東小結の御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)が25日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われた春場所14日目で8勝目(6敗)を挙げ、三役で初めての勝ち越しを決めた。新三役だっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)