今季、初のタイトル獲得を狙う仙台。攻守の要だったMF川村が抜けた穴は大きいが、個々の選手が力を合わせて埋める。新主将の田原と日本代表佐々木繭がその中心になりそうだ。  「監督、コーチが代わり、サッカ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)