バドミントンの第45回全国高校選抜大会第2日は24日、愛知県豊田市総合体育館などで男女団体(2複3単)の決勝までを行い、ベスト8に進んでいた本県男子の日章学園は準決勝まで勝ち進み、県勢初の4強入りを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)