こんなはずじゃなかった。サヨナラエラーで敗れた神戸国際大付ナインは、涙もなくただぼうぜん。わずか1時間37分で甲子園を去る現実を、すぐには受け入れられなかった。  「打てると思った」。試合後、選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)