静岡の左腕池谷の直球がうなりを上げた。最速137キロと昨秋には及ばなかったが、7回79球で6安打1失点9奪三振。変化球も低めに決まって、相手のバットに空を切らせた。「一定のリズムでバランス良く投げら...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)