二十二日の選抜高校野球大会で、東海大市原望洋(千葉)に競り勝った滋賀学園。延長十四回を制した勝因の一つに、大会屈指の相手右腕に218球も投げさせたことがある。滋賀ナインは初球から果敢に振ったのに、な...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)