二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックの際、ボート競技とカヌーのスプリント競技の事前キャンプ地誘致を目指している恵那市の誘致協議会(会長・小坂喬峰市長)は二十三日、誘致活動のシンボルとして公募していた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)