開幕投手に内定している岸孝之がオープン戦最後のマウンドに上がった。5回79球を投げて5安打無四球1失点、7奪三振の内容。「全体的に微妙だった。悪い中での1失点、無四球は自分としてはいいところだと思う...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)