バレーボール女子日本代表のエースとして長く活躍した東レの木村沙織(30)が22日、慣れ親しんだ練習拠点の東レアリーナで、第一線を退く思いを語った。涙を交えながらも晴れやかな笑顔を見せ、駆け抜けた現役...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)