障害者アルペンスキーのジャパンパラ大会最終日は21日、長野県の八方尾根スキー場で大回転第2戦が行われ、男子座位は岩手大出身の狩野亮(マルハン)が2回合計1分44秒66で優勝した。ワールドカップ(W杯...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)