東北楽天の重量打線はつながらなかった。今季初めて3外国人を先発で並べた新オーダーは12残塁と好機を幾度もつぶした。「大量得点も狙える」と見込んで送り出した梨田昌孝監督はやりきれない表情だった。  「...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)