台北で開催されたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権の女子で2位に入った本田真凜(大阪・関大中)が20日、関西空港に帰国した。  日本勢初の2連覇は成らなかったが、合計200点を超えた。「達成感...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)