高校野球の第64回県春季大会が20日、開幕した。北谷球場を主会場に、59チームが夏のシード権と九州大会出場を懸けて熱戦を繰り広げる。  同球場で開会式が行われ、浦添商業の譜久原広一郎主将が「昨日の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)