19日に開幕した選抜高校野球大会で優勝候補の早稲田実業(東京)の4番・野村大樹(だいじゅ)三塁手(16)は、同志社中出身の2年生だ。大会屈指のスラッガー清宮幸太郎一塁手(17)の後ろを任される。「今...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)