■強力サーブと粘りの守備  8季ぶりの栄冠を手にした一戦に“新生東レ”の持ち味が凝縮されていた。強力サーブと粘り強い守備からのコンビバレーで豊田合成の攻撃を封じ込めた。元部員の不祥事からチーム力が落ち...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)